みかん園・文旦園の剪定作業

日本の農業のありかた

みかん園・ぶんたん園は今年も管理します

 Irino_mm 日本の国内農業の現状に関心があり、長年の役人生活を卒業して、農業者になりました入野(いりの)敏郎です。1952年生まれで今年57歳になります。

 昨年は縁あって香南市野市町のみかん園の管理することになり、11月、12月は予想を上回る大勢の皆様にみかん狩りに来ていただきました。お蔭様で実ったみかんを無駄にすることなくすべて採ることができました。

 今年も野市でのみかん園を管理します。ただ昨年は今まで管理されていましたオーナー農園主が丹精込めてお手入れされたみかんを採るだけでした。肥やしも消毒もしていませんでしたが、今までの丹念なお世話の賜物でみかんはたくさん実をつけていました。

 今年は肥料もやらないといけないです。消毒もする必要があります。具体的な農作業を始めなければなりません。

 2月下旬より剪定を開始します

 野市のみかん山。香美市の文旦山(高知工科大学近く)にて、果樹園を蘇らす為に、剪定作業が必要です。一緒に作業をして果樹園を再生させたいと思います。おかまいないかたはぜひお手伝いをお願いします。下記へ連絡ください。

Mikanyamairino

 

呼びかけ人  入野敏郎  ところ香南市野市町西野1007-5

 電話・FAX0887-56-3707  携帯電話 090-4506-0424

Eメール vnxtd897@ybb.ne.jp    です。

 チラシもPDFファイルにしています。

「irino-mikanyama.pdf」をダウンロード

| | コメント (1) | トラックバック (1)